女性

年齢に応じた選び方がある|化粧品セレクトは30代から見直そう

自分のことをよく知る

女の人の胸元

バストアップのためには、自分の体のことを一から知る必要があります。まずは自分のバストサイズに合ったブラジャーを使用することが大切です。その後はしっかりと規則正しい生活を送り、バストアップ効果がある食物を摂取する必要があります。

Read More..

ミネラルだけを使用

女の人

添加物を使用していないため、オンリーミネラルは水に弱かったり、保管上の注意もあります。オンリーミネラルを購入する場合は、自分に合ったカラーやツヤを選ぶ工夫ができます。公式サイトのファンデーション色診断を利用する方法です。

Read More..

ケアしてすっぴん美人に

ウーマン

マツエクやまつげパーマの普及により、まつげ美容液でケアをする人が増えてきました。まつげ美容液は傷みをケアするだけではありません。その成分によって、自まつげを伸ばしたり太く丈夫にする効果が期待できます。

Read More..

エイジングケアを開始

美容液と婦人

セラミドが低下する年齢

肌にあるセラミドが低下していくことにより乾燥を引き起こしたり保湿の持続時間が減少してしまい、30代になると更に肌トラブルが増えるため化粧品を見直す必要があります。肌バリアが低下してしまっている肌にはアルコールなどの刺激が強い成分が入った化粧品を使用すると、悪化させる原因にも繋がるため選び方としては肌に優しい無添加の基礎化粧品を揃えると良いでしょう。エイジングケアに重点を置く選び方も良いですが、まずは正常な肌を取り戻すことと肌荒れを防止するために日焼け止め対策を行うのがオススメです。ターンオーバーが20代の頃より落ちる30代の肌はホルモンバランスが崩れるだけでも影響する場合があり、スキンケアだけではなく日々の体調管理にも注意しましょう。

トライアルセットでお試し

肌質が変わりやすい30代になると化粧品を切り替えてもすぐに肌に合わなくなってしまう場合があるので、自分の肌に合うアイテムの選び方として一週間のお試しが可能なトライアルセットが人気です。使用できる期間は短いものの本来の販売価格より安く試せることで、肌質に合うか見極めることが可能です。短いといっても一週間あれば敏感肌であれば翌日にはニキビや毛穴の開きなど目に見えた変化を実感するため、試すには十分な期間と言って良いでしょう。商品の選び方としては多くのトライアルセットには美白用、エイジングケア用、肌再生を目的としたものがあるので悩みの目的別で厳選するのが一番です。年齢別でも20代や30代に向けた商品があり、トライアルセットは商品選びに困った人には便利なアイテムです。